読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旱に雨が降りました

面白味のない日常です

『人は何故、夜にお風呂に入るのか?』

『暮らし』

 

f:id:hideame:20151203193714j:plain

考えてみると、皆さん夜にお風呂に入る事が多いですよね?

私は貧乏時代(今も大して変わらないんですけど)は、昼間に入る事が多かったです。

まず、電気の節約が出来るのと…冬季はそれほど暖房を多用しないので。

こういうメリットがあったんですけど、これも幾つかのデメリットを抱え

今ではすっかり夜にお風呂に入る習慣に戻ってしまいました。

 

 

メリットは先程述べましたが、幾つかのデメリットを挙げます。

まず、次の日の朝にもう一度髭を剃らないといけません。

そして、ベットのシーツ交換やピローケース(枕カバー)の交換頻度が速い。

また、二人で暮らすと夜に早急に動けなくなりレスに近くなる(笑)

 

これらの事を考えると、夜にお風呂に入る方がメリットが多い気がしますw

勿論、労働時間や勤務時間の関係上ですよね。

誰だって好きな時にお風呂には入りたいのですが

なかなかそうも行かない事が多いんだと思います。

 

最近は、シャワーの滝に打たれながら足ツボをマッサージしています。

そんな時間もやはり夜しかとれないので、お風呂に入るのは夜が良いのかな。

ただ、複数人で暮らすと誰が先に入るのか?で揉める事も。

普段は私が先に入る事が多いのですが、たまに妻が先になる事も。

 

女性はメイクを落したり、バスタイムがプライベートになるようですね。

そういう事も少しずつ分かって行ったので、これからは先に妻を入らせ

私からでも良いような気もしていますが。

 

大風呂敷